転職ノウハウ

転職回数が多すぎるのは印象悪い?経歴が不利な人がアピールする方法

07/12/2019

転職するたびに経歴は汚れ、どんどん印象が悪くなっていると感じているあなた!

あなたが今まで一生懸命やってきたこと、決して無駄にはなっていないはずです。

実際に求人の選考に「転職回数」が基準として設けられている企業もあります。

しかし、一概に転職そのものがイメージの悪いものだと決めつけるのは、企業側の手間を省くために感じます。

例えば応募者が多くなる大企業などで、書類選考でふるいにかけて面接に取られる時間を効率化するのかもしれません。

しかし、そんなふるいをくぐり抜けて転職を成功させる方法もあります。

この記事では「転職回数の多い人が転職を成功させる方法」を紹介します。

この記事でわかること

  • 転職回数の多すぎるのは悪いことか?
  • 転職回数が多い人がアピールする方法
  • 転職エージェントの活用がおすすめ

転職回数が多すぎるのは印象悪い?

世間一般では、転職の回数が多いことが印象の悪いものだという認識が、強く根付いているようです。

そんな常識化されてしまっている「転職」のイメージ、印象を悪くしている理由はわかりますか?

転職回数が多い人の印象

  • 何事も長続きしない
  • 仕事に対して責任感がない
  • やる気や根性がない
  • 嫌なことがあると逃げ出す
  • 経験が浅く知識が少ない

転職している事情は人それぞれなのに、転職回数が多すぎると上記のような印象を持たれてしまいがちになります。

実際にポジティブに転職を重ねていたとしても、それを表現する場も与えてもらえないことがあるわけです。

転職を重ねてキャリアアップは可能?

マイナスの印象を持たれがちな“転職”において、なかには転職をするたびにキャリアアップをする人もいます。

どういうことかと言うと、転職する先々で経験や知識を積んで、それを活かしながら次の転職にも強みしていきます

企業からみると、何も考えずにただ転職を繰り返す人と、常に意味を持った行動をしてキャリアアップを意識している人では、後者のほうは転職の回数が多すぎても目に留まるはずです。

上手に転職を繰り返す人は、収入アップや信頼獲得をしてキャリアアップを成し遂げていきます。

転職経験のない人の落とし穴

転職とは真逆に、ひとつの会社に勤め続けている人の場合、他の会社・職種・業種の仕組みが全くわからずに、知識が偏ってしまうことがあります

ひとつの会社で勤続年数を重ねることは素晴らしいことですが、その一方で意識をしていないと思わぬ落とし穴にハマっている可能性があります。

ごくごく小さな孤島で権力を持ってしまったばかりに、そこでお山の大将になってしまうような残念な人もたくさん見てきました。

転職回数が多い人のアピール方法

転職回数が多くて嫌な先入観を持たれる場合、どんな方法でアピールするのがいいのか。

アピールすべきポイント

  • 転職してきた理由を明確に認識しておくこと
  • 経歴によるスキルや実績を活かしていること

 

転職を多くしてきたからこそ持つスキルや実績、それをしっかり意識して行動していることで高評価を得られます。

また、転職したときの理由を明確にしていて、いつでも人に話せるように具体化できていることが、意味のある転職を繰り返してきたことを印象付けできます。

嘘を言ったり、言い訳のように伝わってしまうと逆効果です。伝え方の上手さも併せ持っているととても有効です。

よくないのは転職回数が多すぎることを悲観して、転職回数や経歴を偽ることです。あくまで過去の転職をプラスに変えてきている経歴を、明確に伝えてアピールすることが大切です。

転職が多い人の面接対策

面接はあなた自身をアピールする最高のステージです。

履歴書や職務経歴書を見て転職回数が多すぎると感じられると、その都度の転職した理由や動機は間違いなく聞かれるでしょう。

そこは前述で紹介した「アピールポイント」をしっかりと準備しておきましょう。

転職の経験について明確に説明する

過去の転職経験について、しっかり言語化してはっきりと説明できると好印象です。

マイナスイメージとなる“転職回数が多いこと”を、プラスに変えるように明確に自分の意見を話せることで、仕事に対する姿勢や意識を評価されるでしょう。

スキルや実績を活かせることを伝える

転職先の情報を調べておくことで、あなたのスキルや実績が活かせるポイントを伝えます。

この場面で的外れなことを言っても逆効果になるので、事前のリサーチは重要です。

転職を重ねてきたからこそ手に入れたスキルや実績」を活かせることを自信を持って明確に伝えることができれば、あなたのことを見る目は大きく変わることでしょう。

転職回数の多い人は転職エージェントを活用が◎

転職の流れは、求人に応募して書類選考などの一次選考があり、その後に面接する運びとなりまるのが一般的です。

面接まで行って、やっと自分の口からアピールすることが出来るわけです。

しかし、転職の回数が多い人の弱みはここで、履歴書や職務経歴書を見た印象で排除されてしまって、面接の場まで進めない可能性が高いことです。

そこで有効なのが「転職エージェント」を活用すること。

転職エージェントは、あなたの過去の経歴による実績やスキルを考慮して、希望する企業やマッチする求人へ紹介してくれます。

あなたの強みを活かした転職ができるように、応募書類の書き方や面接対策なども丁寧な指導もしてくれるなど、しっかりとサポートをしてくれます。

転職の回数が多くて経歴が心配なあなた、転職エージェントを活用してキャリアアップを目指しませんか?

転職に強くなる
【比較で選ぶ】転職サイトのおすすめ5選|特徴や口コミで成功の道へ

続きを見る

Copyright© workstyle-MAG , 2020 All Rights Reserved.